Chrome を Vim ライクにする Vimium を使うなら「戻る」「次へ」の設定はしといたほうが良い

Chrome を Vim ライクにする Vimium なのですが、デフォルトだと日本語のページ遷移に対応できないのでカスタム設定をした方がいいという話。

Vimium には [[ , ]] で前のページ、次のページに遷移できる、これだけで Vimium を使いたくなる便利機能があるのですがデフォルトだと Google の検索結果ですら遷移できません。

というのも Vimium では前のページ、次のページを探すのに特定のパターンにマッチするリンク文字列を探すのですが

設定前

のようにデフォルトだと日本語のラベルが設定されていません。

なので

Previous patterns

prev,previous,back,<,←,«,≪,<<,前へ,戻る,前のページ

Next Patterns

next,more,>,→,»,≫,>>,次へ,進む,もっと見る,もっとみる,次のページ

のように日本語でよくあるページ遷移ラベルを追加してあげることで遷移できるようになります。

以上、備忘録でした。

Share Comments
comments powered by Disqus